ryu hirao 大分

地元で生まれ

   地元で生きる

      地元の問屋

株式会社 大給

当社は昭和34年学校給食物資、業務用食品販売を専業として創業し、以来40余年の間、食生活の改善向上に業務を通じて貢献して参りました。誠実、努力、創意の3つの柱を社訓とし、大分で生まれ大分で生きる、地元の問屋としていかに地域に密着し地域に貢献できるかを考え業務用食品専門商社として常にお客様に喜ばれる問屋を目指し努力いたしております。

商号 株式会社 大給(だいきゅう)
所在地 大分県大分市大州浜1丁目4番35号
電話 097-556-7500
ファックス 097-556-7505
創業 昭和34年4月23日
役員 代表取締役 平尾 隆一
事業の沿革 昭和34年4月23日 故 平尾隆三郎が大分市府内町に財団法人大分県学校給食会の委託販売店として創業し学校給食へ食材の納入を開始する。その後産業給食、病院給食、仕出弁当、惣菜、外食産業等に販路を拡大。

昭和39年大分市大手町に社屋を新築移転。業務拡大につき昭和52年4月大分市東大道町に移転。昭和58年9月平尾隆一が社長に就任する。

昭和59年10月大分市大州浜に社屋を新築移転し現在にいたる。

販売先 学校給食 幼稚園保育園給食 産業給食 病院給食 老人ホーム施設給食 施設給食 仕出弁当 惣菜 自衛隊 など
販売品目 冷凍食品 冷蔵食品 一般ドライ食品 治療用食品 非常用食品
加入団体 日本給食品連合会 学校給食物質開発流通研究協会 ミツオ業食流通会 全国病院用食材卸売協同組合
キャッチフレーズ 地元で生きる 業務用食品問屋